BLOG

2021.01.31

自由が丘EINEさんにて、写経教室に行ってきました

東京・自由が丘 奇跡のオーダーメイキング
デザイナーのマサミ佐藤です。

佐藤和恵さんの写経教室に
参加させて頂きました。

会場はいつもお世話になってる
自由が丘EINEさんの
ヒーリングルームです。

 

和恵さんの日展に入選された書を
幸子さんのFacebookから見た時

まるで生き物のように書が動いて見えて
とても感動しました。

自分を整えながら書が書けたら素敵ですよね。

いつかEINEさんでお教室を
開いていただけたら良いなと
思っていましたので

募集を知って
直ぐに参加申し込みを
させて頂きました。

お習字は 中学校以来なので、
半世紀ぶり。
とても楽しみにしていました。😆✨

和恵さんは
筆の使い方から
丁寧にご指導くださいました。

お習字といえば、
母が大好きだったなぁと
思い出しながら、
筆を持ってみました。

筆であんなに小さい字を書くのは
初めてで とても新鮮でした。

細かい所ばかりをお手本にしていると、
全体のパランスがくずれたり、

そのうち書きながら、
色々な事が浮かんでみたりと、
字があちこちに向いてしまったり(^^;;。

集中力は長くは続かないものでしたが、、
とにかく楽しい。

そのうち
お習字は文字の空白の所が大切だと、

先生からご指導頂いてから、
少しお手本の見方がかわりました。

四角のなかの空間、
跳ねてるところの空間など、

文字の中の空間に
意識がいくようになったら、
お手本の文字が
デザインの様に見えてきて、

字体も見方が変わると
変わって見える物だと
感じました。

終わってから 
個々の出来上がりを見ると、

文字に性格が出ていて、
同じお手本を見て、
同じ筆で描いているのに
全く違う出来上がりで

これは
とても興味深かったです。

一日経って、
先程 出来上がりを見てみたら、

おお〜っ!
初めての割には
中々上手くかけてるではありませんか。
(ニンマリ)

上出来、上出来👌

和江さんは田園調布で書のお教室を
開いてらっしゃいます。

【佐藤和恵さんの書道教室のホームページ】
こちらからお願いいたします♪