BLOG

自分を信じること。人を信じる事。人を大切に思う事。

東京・自由が丘 奇跡のオーダーメイキング
デザイナーのマサミ佐藤です。

EINEアイネさん主催の夏至の会に 
参加させていただきました。

今年は江ノ島に
ご一緒させていただきました。

初めて青空の下での瞑想は 
宇宙と地球とが身体を
突き抜けて繋がったようで、
とても気持ちよく、
貴重な体験をさせて頂きました。

一年の節目の日に
夏至の会に参加させて
頂く事ができ 
感謝で一杯です。。

(お写真お借りしてます)

凄い人数ですよね?

昔の私だったら
考えられなかったと思います。(汗!)

昔の私は
大勢の中は大の苦手。

・私の居場所が無い

・一人でいてはダメで 
必ず誰かと連んでいないといけない

・合わせて笑っていても 
心の奥ではつまらないと思っている

・自分だけ浮いてないようにしなくては、、、

 

などなど
とにかく人と一緒にいるだけで 
疲れてしまう。
もう二度と人の集まりは
ごめんだ!

そんなふうにずっと
思っていました。

いつもギラギラしていて
特別感満載の
私だったと思います。

当時は 
人なんて信じられない。

誰にも頼らず
一匹狼で世の中を
渡っていくのだと
肩で風を切っていました。

人は信じられないし、
当然ながら
自分でたくさんの敵を
勝手に作り出しては
一人で戦っていたと思います。

それは安らぐことがなく
いつもギラギラしていていました。

恥ずかしながら 
そのころの写真は
もっともっと
怖い顔をしていました。

EINEさんに
お世話になって早や3年になりますが

こんなに
たくさんの人の中なのに

あれれれ?

いつの間にか自然体で
いられるようになりました。

モグラ叩きのように
自分より優れている人に
攻撃的だったところも

いつの間にか
少しでも
人の応援ができると嬉しいなと
思えるようになりました。

大勢の人の中にいても
自分を飾ることもなく

一人でいる時と同じ気持ちで
いられる。

自然体で人に接することができるって
本当に気持ちの良いことですよね?

肩に力が入らないと
人にも優しくなれるんですね。

今回の夏至の会では

「自分を信じる」=「自信を持つ」

を青空の下で宣言してみました。

(こちらのお写真もおかりしてまーす)

進むのも自分次第、
止まるのも自分次第。

今の自分に問いかけながら
起こった出来事を
きちんと受け止めてみる。

これで大丈夫!と
自分を信じてみる。

自分を信じて
人を大切に思う。

そして感謝を忘れない。

今年もあと半分、

そんな私により
近づいて行けますように。