BLOG

「自分に似合う服」という思い込みを外してみよう

「自分に似合う服」という思い込みを外してみよう

東京・自由が丘 奇跡のオーダーメイキング
デザイナーのマサミ佐藤です。

伊藤ひろえさんのご紹介で coojeen(クージーン)ポップアップストアにお越しくださったK様が 今日は ワンピースをとりに アトリエにお越しくださいました。

伊藤ひろえさんが いらしてくださった時のブログはこちらです。

ひろえさんが サプライズでお友達A様とお越しくださいました

背が低いので長い丈は似合わない・・・???

お店で市販されてるロング丈のコートやワンピースを見て素敵だなぁと思っても、
いざ試着してみたらズルズルと長すぎて

「服に着られてしまってる・・・」
「やっぱり私にはロング丈は似合わないな・・・」

と思われていたそうです。

みなさんもこんな経験ありませんか?

服に身長を合わせようとすると
「私の身長ではロング丈が似合わない」と思いがちですが
ご安心くださいね。

150センチの方でも、170センチの方でもどんな身長の方でも、その人なりにお似合いになる服の長さというものがあります。

少しの手直しで、自分にピッタリのお洋服に

ワンピース

服に自分を合わせるのではなく、着る人に合わせて似合う着丈にお直しすれば、小柄な方でもロング丈を素敵に着こなすことができます。

今回はK様にワンピースをご試着いただき、【−5センチ】で丈をつめさせていただきました。

「自分に似合う服」という思い込みを外してみよう

「自分に似合う色はどんな色だろう?」

「あの人は こう言ってたな・・・」

「以前違うショップで違う色をすすめられたな・・・」

人の意見が気になり
「それで結局私は、何を着たらいいの・・・?」

いろんな人の意見を聞いてきたがゆえに、結局何を着たら良いのか迷いの渦に入ってしまい、自分に似合う服が選べない。

大切なのは、その服を着て【心がウキウキしてくる】かどうか

人の意見に振り回されることなく、自分の気持ちに従って服を自由に選べるようになれたら楽しいと思いませんか?

アトリエでは「これしか似合わない」などの、これまでの情報や感情、コンプレックスなどを一旦手放していただいて、あなたの個性が光り、心が喜ぶ服をお勧めさせていただいてます。

さっきまで「ひょっとしたら行けてないかも、、、」と思っていたお洋服が、着こなし方をちょっと変えるだけで、同じ服とは思えないくらい急にお洒落に見えてきたりします。

肩はセットインでエレガントな装いが良いと思い込んでいたK様に、今日は肩はドロップショルダーのオレンジのパーカーをガバッとあえてカジュアルに着てみていただきました。

心がウキウキしてくる服を1点加えただけでお手持ちの服も息づいてきます。

こちらのリバーシブルのコートは、最初はチャコールグレーで着てたのを黒いほうに変えていただきました。

後ろに縛っていた紐は、カジュアルなのにエレガントでなければいけないという縛りの現れのような気がしたので、紐ははずしていただきました♪

オレンジパーカーを加えることで 大人カジュアルな装いに変えたら、K様がこんなに素敵に変わりました~!

K様のお顔がイキイキと輝き出してしていかれるのを、こうして目の当たりで見ていると私も幸せな気持ちでいっぱいになります。

K様、お忙しい中お越しくださり、ありがとうございました。
またのお越しを楽しみにしています。