BLOG

40代50代の大人の上質カジュアル coojeen(クージーン)シルクシャツ

東京・自由が丘 奇跡のオーダーメイキング
デザイナーのマサミ佐藤です。

津谷幸子さんのシャツを
セミオーダーでお仕立てさせて
頂きました。

 

「シャツをお願いしたいのですが、
何かオススメの生地はありますか?」
とお声をいただき、
生地を探して参りました。

 

今回もご注文いただき
ありがとうございます。

 

一枚目はペーズリーの大きめの柄。
クラシカルで上品で
この生地を見た途端に
すぐに幸子さんが浮かびました。

もう一枚はモスグリーンのプリント柄。

どちらの柄も一目惚れ。

プリントを載せる前の下地の生地を
『ピン下』というのですが

どちらもシルク100%で
しっかり目の生地の上に
プリントしていただきました。

ショップにいる時や 
生地を選ぶ時は特に 
ハイヤーセルフと繋がって選んでいます。

1枚目の大柄の生地ですが、

身体のどの位置に
どの柄を持ってくるかで、
良くも悪くも
柄の位置が命。

よく見ると 柄の一部に
チロリアンテープのような
柄が入っているのですが、

この柄が目立ってしまうと
エスニックが強すぎる
イメージになってしまいます。

テープ柄が主役にならないように

一番綺麗で、
お顔が明るく見える
柄位置をまず選んでから、

身体のどの位置に
その柄がくれば
一番パランス良く
見えるかを考えながら

こんな風にパターンを置いて 
柄の位置を決めてます。

 

前見頃の左右の柄合わせはもちろんの事、
お袖の柄位置を合わせるのは

現場で作成してくださる
縫製職人さんの腕の見せ所です。

 

そして出来上がってきたのが こちらです。

 

 

現場では 服を作りあげていく途中、
色々悩むこと多いと思うのです。

言われた通りにだけ
やればいいと思うのか、

それとも着てくださるお客様に
喜んでいただけるように
心を込めて作っていくのかで、

服の仕上がりが数段変わってきます。

 

それはどれだけ私が人を信じて
お仕事を託すことができるのか

私の気持ちの写しでもあります。

 

大丈夫かな?
と疑ってかかっていると 

残念ながら
それなりの商品が
上がってしまったり、、、

でも
その都度乗り越えることで、

お互いの信頼関係が
出来上がってくるのだと思います。

おかげさまで、
幸子さんから 
大変お喜びの声をいただき
私も大感激!

こんなに素敵に着てくださり 
とても嬉しいです。

 

お袖を通していただくことで
服に命が宿り
より波動の高いシャツへと 
その方の寄り添って服が育っていきます。

素敵に仕上げてくださった
縫製屋さんに
早速、ありがとうと
お礼をいったら

普段はあまり笑わない方が 
とっても嬉しそうに
していました。

感謝の気持ちを
お伝えできて良かったなぁと 
私も嬉しくなってしまいました。

幸子さんが 
ブログで素敵に
ご紹介してくださってます。
心から丁寧に書いてくださり 
いつもありがとうございます。
チームワークって大事ですね。
お互いを信頼しあわなければ
そうならない。
 
昨日の記事に書きました、、、
 
これにより何倍も素敵な作品が
世に出ることに。

 

 

モスグリーンのシャツは
大人の上質カジュアル。

こちらのシャツを着た幸子さんも、
新しい魅力がいっぱいです

グリーンの生地では
ワンピースも作ってみました。

幸子さんのシャツと
このワンピースで
1着ずつの限定でお作りしてます。

 

上質カジュアル服、チュニックワンピース

チュニックとして
スニーカーを合わせれば
上質カジュアルに、

パンプスと合わせて
エレガントにも
着こなし自由に
楽しんでみてください。

お友達と会うときや
お仕事の時、

またはzoomで
上半身が映るときなど
気分を上げたい時に
着て頂けたらと思います。

ワンピースに興味のある方や、
ご試着してみたい方など

ご連絡お待ちしています。