BLOG

服は生き物。大切に愛しんであげることで 着やすい服のエネルギーを育てる

東京・自由が丘 奇跡のオーダーメイキング
デザイナーのマサミ佐藤です。

沢山の人の手が関わって
色々な人の思いが一つになることで
一着の服が出来上がります。

例えば生地。

生地が出来上がるまでに

糸を紡ぐひと、

テキスタイルを考える人、
生地を販売する人など、

数え出したら
きりがありません。

携わる人の気持ちも大切ですが
どんな環境で作られてきたかも
とても大切にしています。

縫製屋さんにしても

裁断する人
縫製する人、
ボタンホールを開ける人、
プレスをする人、

あまり着る方には
気ずかれないような所に
実は縫製職人さんのこだわりが
沢山込められていて

見えない所への
こだわりがあるからこそ

他では味わえない
服の着心地の良さや
目では見えない
服の力が添えられてきます。

そうして生まれてきた
子供たちを
お客様のところに
嫁いで行くまで
大切に
育てていかなくてはと思います。

そのためにも
いい気が服に宿るように
環境を整えるようにしています。

その服を大切に愛しんであげる事で
その服には気が宿ります。

服に宿った気が
【元気】という気に 
成長して、

引き合った方の背中を
そっと後押ししてくれる事でしょう。

【なんとなく この服を着たら元気になる】

そんな服を
これからも
作っていきたいと思います。

だって服は生き物ですから。

 

2月13日 土曜日
アトリエオープンday
ございます。
「この服を着たら、元気になる」
是非体感をしていただけたらと思います。

2月 ご予約可能日時(全てのイベント)