BLOG

父の命日に思うこと・当たり前がどんなに有難いことなのか

東京・自由が丘 奇跡のオーダーメイキング
デザイナーのマサミ佐藤です。

11/3は父の命日なので
みんなでお墓参りに行ってきました。

息子の結婚報告をしたら
「そっかぁ。それは良かった」
と、喜んでる父の声が
聞こえてきたような気がしました。

多分父が一番喜んでいるのだと
思います。

すると黄色い蝶々が飛んできました。

久しぶりに父に会えたような
あったかい気分になりました。

私は絵に描いたような普通の家で
育ちました。

でもその当たり前が
どんなに有難いことなのか
折に触れ
最近、よく思うようになりました。

私たちを大切に育ててくれた父と母に
感謝です。