BLOG

紬(つむぎ)の着物をワンピースにリメイク

あなたの個性にあったお洋服をクリエイトする
デザイナーのマサミ佐藤です。

着物リメイクのサービス開始をいち早く顧客様にお伝えしたところ
早速オーダーをいただき、沢山のお着物が届きました!

▼着物リメイクの新サービスについてはこちら

【新サービス】思いの詰まった着物を現代ファッションへとリメイク

着物リメイクってどんな風にするの?どんなお洋服になるの?
という方のためにぜひ参考にしてください♪

硬い着物の生地を柔らかいシルクに生き返らせる

今回はE様の着物リメイクのご紹介です。

ご依頼いただいたお着物の中で「紬(つむぎ)」を使って欲しいとのご希望でしたので、ワンピースに変身させることになりました。

着物の生地は、型崩れしないようにしっかりと「糊(のり)」がついていて、お洋服にするには硬すぎるので、糊を落とす「洗い」の作業から始まります。

洗いのかけかたも色々ありますので、どのように加工するのが最適かな~と考えている時もとても楽しい時間です。

▼糊付けで硬くピカピカと光沢も強すぎる生地

着物を全部ほどき布の状態にして、まずはお湯で揉み洗いをしました。
その後しばらく適宜な温度のお湯でつけ置きします。

洗い流したところ、なんとも優しい仕上がりに!
糊でバリバリだった生地がシルク本来の風合いを取り戻し、とってもしなやかです。

シワシワなのでアイロンかけて再び反物に戻します。

加工後はとってもしなやかで 余分なテカリもなくなり純粋な絹の風合いになりました!

例えていうなら、バリバリの固まるパックをされた顔から洗い落として綺麗な素顔が出てきた感じ。
素朴な絹の風合いがとても素敵です。

素晴らしい出来上がりに大満足!!!やっぱり私って天才かも!!です。(笑笑)

昔ニットを縮絨したり、生地を洗いにかけて風合いを出してみたりしていた経験が、今になって生かされています。
何ごとも経験は宝ですね♪

デザインは以前E様にお仕立てさせていただいたデザインで作成することに。

着物の反物の幅は40センチしかないので、パターンを繋ぎ合わせるように裁断していきます。
そうして完成したE様のワンピース!
こんなに素敵にできちゃった♪

リメイク代:45,000円

 

E様がお召になられることを楽しみに作りました。

着物という日本の文化を洋服という形で海外の方にも、お届けできるようになれたら嬉しいな。
ご興味のある方はお問い合わせください。

「日常でも違和感なくオシャレに着られる着物リメイクを」

そんなお洋服をご提供できることが喜びです。

今日もお客様の笑顔を思い浮かべながら、本日もアトリエで作業中です。
皆様の毎日がhappyでありますように♪

ご相談・お問い合わせはこちら

▼着物リメイク新サービスの詳細はこちら

【新サービス】思いの詰まった着物を現代ファッションへとリメイク