BLOG

10/21、ベストラインティータイム無事終了しました

東京・自由が丘
奇跡のオーダーメイキング
デザイナー:マサミ佐藤です。

 

お洋服のお悩みを解決するティータイム」@アマン東京が無事に終了しました。

お忙しい中ご参加下さり、
ありがとうございました。

アフタヌーンティを頼んでみたら、
プチケーキがハロウィーンシリーズでした。

 

おもちゃの玉手箱をひっくり返したように、
一つ一つが、可愛いいんです。

 

そして、こんなプレゼントも。
好きなキャンディを三つ選べるんです。

 

私が子育て真っ最中だった頃、
毎日来ていた服といえば、
トレーナーにジーンズでした。

 

当時、ダナキャランという
メーカーが流行っていて、
どうしても、どうしても欲しかったのですよ。

 

白地に黒い文字がプリントされてるトレーナーで
買いにいく時間がない。

 

それを主人が買ってきてくれた時は
本当に嬉しかったなぁ。

 

あの時あんな気持ちで買ってもらった
思い入れのある服、
着るほどに愛着が湧いて 
当時大変だった私を
元気にしてくれました。

 

あのトレーナーボロボロになるまで、
10年以上は着続けたと思います。^_^

 

昔に比べて、今はお手頃でおしゃれな服が
簡単に手に入る時代になりました。

 

服を買う時の気持ち、あなたはどんな思い入れを
持って服を手にいれてますか?

 

例えば、

この服はお誕生日のお祝いに
自分へのご褒美で買った服とか、

 

ちょっと辛いなぁと感じた時に 
この服で元気を取り戻したとか、

 

イタリアに一人旅した時に、
エイッと清水から飛び込むような気持ち
頑張って買ったストールとか。^_^

例えば、これからは
「もっと自分を大切にしよう」
と決意して作った作るオーダーメイド服など。

 

人によって色々な思い入れってあると思うのです。

 

思い入れのある服は
きっと長くあなたにお付き合いしてくれるし、
あなたの助けになってくれるとおもいます。

 

今日、ここにご参加くださった事や
アトリエにお越しくださった方々は

 

ひょっとしたら思い入れのある服に
出会う為ここにいらしたのかもしれません。

 

その時のその方の大切な思い入れを大切に
服をお届けできたら嬉しいです。

 

だって、思い入れのある服は
「あなたを大切に扱ってくれる服」だから。

 

今日のベストラインティータイムは
ふとこんな事を感じました^^。

 

次回の日にちはまだ未定ですが、
ご興味のある方はメッセージお待ちしてます。