BLOG

2020.12.12

素材を活かすことで、作り手の想いがお客様に感動を与える@那須温泉山楽さんにて

東京・自由が丘
奇跡のオーダーメイキング
デザイナー:マサミ佐藤です。

今日は 栃木県にある 
那須温泉 山楽さんに来ています。
とっても気がいい
お勧めしたい宿なので
ご紹介させて頂きますね。

この旅館、大正時代に建てられ 
もうすぐ百年を迎えるそうです。

新しい旅館やホテルは
たくさんあるけれど 
百年もの長い間育ててきた
伝統とおもてなしの心は
本当に素晴らしいと 
感激しています。

ここは自然の中に
建物が溶け込んでいて
音がなく静寂な空気で
満たされています。

何より驚いたのは
ここは良い気に覆われている
ということです。

昔の人は地場の良いところから
選んで建物を建てたのだと
聞いたことがありますが、
那須の御用邸も近いことから
きっとここもそうなんだろうなと感じます。

お宿は、感染症対策が
きっちりとされていて、
私も今回はうろうろせず、
お宿でゆっくりと過ごしました。

温泉は源泉掛け流しで 
お風呂も素晴らしいのですが
特にお料理には感動しました。

「料理は旅館の顔」といわれるように
お吸い物と煮物を食べたら
どこの旅館の味かがわかるそうですが

そのくらい美味しかったのです。

別々に素材毎に味付けされたものが
一つのお皿に盛り付けられてました。

それぞれの素材を活かした味つけは
お料理へのこだわりと
奥の深さを感じました。

そこには使用する野菜への
リスペクトがあって
素材のもつ素晴らしさを
どうしたら引き出せるのかを考えて
こんな味付けが出来上がったのだと
感じました。

 

お献立表の一番上に
「真料」と書かれた
赤いハンコが
押されていたのですが
これは、
「心を込めてお料理します」
という意味だそうです。

朝から晩まで
時間をかけて丁寧に
作られてお食事は
身体に優しく、
心に温かく、

板前さんの心が
伝わってくるようで
初めて食で感激して、
涙が出そうになりました。

「作り手の想いがお客様に感動を与える」

私もそんな服をお届けできるよう
精進したいなと思いました。